ページ

2017年6月10日土曜日

救急法講習会


救急法講習会

日付 6月6日(火)

 

救急法講習会には,全学年保護者42名,幼稚園教員3名,小学校教員24名の参加があった。救急隊7名の指導のもと,大切な命を救うためにと心肺蘇生法をご指導して頂いた。





6グループに分かれ,心肺蘇生方法として,胸骨圧迫,AEDの使用方法,人工呼吸など実技を交えて行われた。

初めはやり方に戸惑う保護者も多かったが,救急隊の方の適切で熱心な指導のお陰で,一通りの手技を経験することが出来た。保護者や教員の子供の安全を守り,緊急時に対応出来るようになりたいという熱心な様子が伺えた。
 
 



 

 その後,直接圧迫止血法や,異物除去方法なども指導して頂いた。

 

参加者の中には,「実際の場でちゃんと出来るか不安だが,知れて良かった」「胸骨圧迫の早さが早くてびっくりした。経験出来て良かった」との声が聞かれた。

救急隊の方から最後に,実際の現場に立ち会った時には,「勇気をもってやることが大事!」と言われた言葉が印象に残った。