ページ

2015年6月7日日曜日

救急法講習会


6月2日(火) 

 6月のプール開きを前に尾道消防署から救急隊の方をお招きし,救急法の講習会が行われました。



  教職員と保護者約50名が参加し,「心肺蘇生法(AEDの使用方法)」や「喉に物が詰まった時の対処法」などのデモンストレーションや説明を受け,グループに分かれて実際に人形を使用し,心肺蘇生法を実践しました。








 初めは少し戸惑いながらでしたが,救急隊の方にアドバイスを頂きながら繰り返し行うことで,だんだんと冷静に対処できるようになりました。




講習の最後に「勇気を持って行動することが大切です」と救急隊の方が言われていました。
 この講習を機に,いざという時には勇気を持って冷静に行動することを心がけていきたいと思います。