ページ

2015年9月16日水曜日

栗原地区音楽祭

 
 
                  
平成27年9月12日(土曜日)
             
                      栗原地区音楽祭


 
今年で6回目を迎える栗原地区音楽祭は、新たに栗原北小学校も加わり
栗原小学校、尾道中・高等学校、尾道市立大学の5校が一堂に会し、
芸術の秋にふさわしいひとときを過ごしました。
 

 
 
お揃いのリボンを付けた栗原小学校のコーラス部は、まだあどけなさの残る1年生から
6年生までが心をひとつに3曲を熱唱しました。
独唱で始まった中島みゆきの「時代」とても印象的でした。
 

 
 
ピンクのユニフォームがまぶしい栗原小学校ブラスバンド部は26名で、幅広い年齢層に
人気のある2曲を落ち着いて演奏。先輩も活躍している尾道中・高等学校の 
躍動感あふれる演奏を見て、かっこ良かったと目を輝かせて話してくれました。

 
尾道私立大学による、みんなが大好きな映画「魔女の宅急便」のメドレーでは、
珍しい楽器が次々に登場し、色んな音に興味深げに見入っていました。
他にも「ドレミの歌」などおなじみの曲から、保護者世代の「赤いスイートピー」や
「チェリー」、最近の映画やドラマの主題歌まで、飽きのこない選曲で、みんな
最後まで楽しく耳を傾けました。
 
 
年齢も様々な小学1年生から大学生までが集まり、保護者や先生方、
地域の方々と共に、音楽を通して、準備や片付けも含めて、
とてもよい交流の機会となりました。
お互い刺激を受け合い、今後もそれぞれの活動に今日の経験を
活かせることと思います。